2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.03.20 (Tue)

インフルエンザにて自宅療養中

ただ今、インフルエンザで自宅療養中。

金曜日の夜中に発熱。
39.2度。
頭と背中のが痛くて、寝てられない。
熱かったり、寒かったりしてもう自分の身体がわからないww

そんな始まりだった。

朝になって病院に行ったら、インフルエンザA型だった。
はじめてのインフル。
点滴も注射もしないんだね。
病院行ったら注射か点滴してもらわないと、なんだか損した気分になるんだけどww
カロナールという熱を下げる薬と、イナビル吸入剤を貰った。
「イナビルという吸入剤とタミフル、どちらにしますか?」と聞かれたけど
どっちがどうなのか、わからない。
でもタミフルってちょっと怖いというイメージだったので、イナビルにしてもらった。

薬局で使用方法を聞いたけど、39度の身体で立ったままで説明を聞いて
新しいことを頭に入れるのってかなりしんどい(^^;

薬を飲んで少し熱が下がって、薬が切れると熱が上がって。
薬を飲んで熱が下がって・・・・その繰り返し。
39.5度から38.6度まで下がると楽に感じる。
38度まで下がると本当に楽♪
平熱から38度になるとすごくしんどいのにね。

結局、昨日の朝に37度になって夕方までキープ。
夜には36.8度までに落ち着いた(^^
会社に電話したら、21日までは出てこなくていいって。
まあ、医者に熱が下がってから2日は仕事に行かないようにって言われたからね。

今日はすっかり平熱になったけど、まだ咳が時々でるし、鼻水も。
鼻水は花粉症のせいかもしれないけど(^^;
それと、頭がふらふらするんだよね。
これってインフルと関係あんのかな??
明日になっても治らないようなら、病院行った方がいいのかな・・・?

熱がないのに、仕事に行かないって、なんだか罪悪感もある。
同僚に負担かけてるよなあ・・・・。
申し訳ない。

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

15:40  |  日常  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)

2012.03.11 (Sun)

最近、嫌な夢ばかり見る。
現実的で実際に起こりそうな・・・・。
そんな夢。
目が覚めても、昨日の出来事? 
・・・・・夢??
なんて、考えるほど。



震災の映像が流れる。
忘れてはいけない、という。
でも。
忘れたい人もきっといる。
忘れることって、許されないこと?


気持ちが、現実に追いつかないのに。
「忘れるな」と言う。

少し目を閉じて、心の見えない場所に置いておきたいと思う人だってきっといるはずなのに。
「風化させない。」って大義名分が誰かを追い詰めてるのかもしれないよ?

被災者に押し付けてはいけない。
忘れてはいけないのは。
1年前と何も変わらない生活を送っている、私たちだ。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

15:17  |  日常  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.01.28 (Sat)

免許証の写真

おととい、運転免許の更新に行ってきた。
5年前の写真は体重が87kgぐらいの時のやつで。
もうー、顔パンパンよww
真ん丸だもん(ノ∀`)

今現在、5年前より約10kg減の体重で写真を撮るハメになったわけだけど。
10kg減ってると違うわ(^^;
でも、やっぱり丸いけどねー。

写真を撮る5分くらい前に、グロスを塗ってぷりぷり、てかてかにしたせいか
撮った写真の口元がベージュっぽくなって写って
顔色の悪いおばさんになってしまった・・・・
本当はオレンジ系の口紅にグロスをのせていたのにさ。

証明写真にきれいに写るのって難しいねえ。
着るものはタートルを避けて、首が見えるようにして、コートも脱いで肩のラインが
むっちりしないで写るように気を使ったのに、肝心の顔が失敗だw
失敗っていったらダイエットできずに、写真を撮ることになったこと自体が失敗だけどね


5年後にリベンジだ!

・・・・5年後・・・・。

ダイエット、化粧云々の前に。
老けてしまってるだろうなあ・・・・・。

テーマ : ダイエット日記 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

18:21  |  日常  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.01.09 (Mon)

便座交換

見事に壊れたー。゜(>д<)゜。
入居した時から便座にヒビが入っていたので、いつかこうなるだろうとは
思っていたけど。
年末に末期状態になって、ヤバイなって思っていたけど。
昨日の朝に用を足していたら、バキっと。


壊れた便座

数日前からもう交換しようと、ネットを見たり会社のDIYの得意な男性のアドバイスをもらったりしてたので。
交換日の朝に壊れるなんて なんというタイミング。


いろんな箇所のサイズを量って、ホームセンターへ。
便座はサイズが2種類あるらしいけど、売ってるのは1種類しかなく。

便座の種類

フタと便座を差し込む箇所も、どっちにも対応できるように作ってあるみたいなので
安心して買って帰る。

便座の前にしゃがんで、壊れた便座を抜き取る作業から新しい便座の取り付けまで
約25分で出来たヽ(゚∀゚)ノ ♪
うちはウォシュレットじゃないし、簡単だった(^^


新品トイレ


自分で取り付けた便座とフタだと思うと、ちょっと可愛いく思えるww

業者に頼むとどのくらいかかるんだろー?
自分でやると、便座代の3980円のみ。
安くできて、よかった。
女ひとり暮らしなら、このくらい頑張らないとね(・∀・)アヒャ
どうしても無理なときは業者に頼むけど。


とりあえず、これで安心してトイレを使えるよ。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

16:24  |  日常  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.12.03 (Sat)

お酒と楽しく付き合う

先月末に行った 国立病院機構久里浜アルコール症センター・樋口進院長の講演会。

驚いたことに会場は立ち見が出るほどの参加者。
収容人数530席。
年齢は40代以上が圧倒的に多かったけど、20代~30代前半だろうと思う女性や男性の姿も。
みんなアルコールで悩んでるんだろうか・・・。

内容は・・・。
遺伝子のくだりは、難しくて眠たくなったのであまり覚えてない(^^;;
横に座っていた女性は熱心にメモをとっていたな。
私もペンと紙を持って行くつもりだったのに、すっかり忘れてたよw

アルコール依存症は6割遺伝、4割環境だそうな。
私の母親はかつてアルコール依存症だったし、母の父親(私の祖父)も。
ばっちり遺伝子引き継いでおります。
母親は今現在は飲めなくなったけど、よく料理しながらワンカップの酒を飲んでたよ。
まだ小学低学年くらいだった私は、なんとなく不思議な気持ちでそれを見てた記憶があるな。
そして父親が出張中に倒れて救急車で運ばれて、入院したもんな・・・・。

でも、講師の言っていた言葉で印象的だったのは
「遺伝子というと、決定的に聞こえるけどそうではない。」
遺伝だから仕方ない、ってわけじゃなく、自分の意志で依存症にならないようにできる。
「遺伝子」て言われるともう何も覆らない感じがするけど、そうじゃないって。

なんだか安心した。
自分が母親方の遺伝子が強い?っていうか色濃く受け継いでるって思っていたからさ。
喘息をもっているんだけど、これも母親の母(私の祖母)がそう。
隔世遺伝だろうって言われてたから。
喘息はどうにもならないけど、アルコール依存症は食い止められるよね?

でも話を聞いてると、自分はまだ依存症ではないな、と思った。
依存症と決定付けられるのは、連続飲酒と禁断症状。
このふたつが大きい要素らしく、私はまだどちらもない。
ちなみに連続飲酒とは、お酒を飲んで、何かして、また2時間後に飲んでまた2時間後に・・・。
というふうに、一定の時間を置いては飲んでしまうこと。
身体からアルコールが抜けないように飲んでるんだろうと思う。
母親が料理をしながらも飲んでいたのは、たぶんこれなんだろうなと思う。

あと、アルコールとガンとの関係とか。
脳の委縮の話とか。
ちょっと怖い話もあったよ。


アルコールの量を少し減らしていく。
そこから始めてください、と。
依存症になったら、もう断酒しかない。
何年も断酒していても、一度飲むとまた戻ってしまうのが依存症。
そうなる前に自分でコントロールすることが重要。

行ってみて良かった。
断酒は無理だけど、量を減らしてきちんと休肝日を作ろうと思ったよ。
うん、今更だけどね(^^;

テーマ : アルコール依存症 - ジャンル : 心と身体

19:12  |  日常  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。